本文へ移動

生駒市福祉センター

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和3年度 福祉センターの各種教室

2021-04-01
令和3年度 福祉センターの各種教室
▶対象
 市内に住む、心身障がい者(国が指定する難病含む)か60歳以上(令和3年4月1日時点)

▶ところ 生駒市福祉センター
      ―生駒駅・東生駒駅から送迎バスがあります。

▶内容
 障がい者や高齢者の自立支援や外出のきっかけをつくり、介護予防のための教室

▶費用  無料(材料代は実費)

▶申込み・問合せについて
 
申込み締切
4月13日(火)16時必着
申込み方法はがきか電話、ファクスのいずれかに以下の情報を記入してください。
住所、氏名・ふりがな、生年月日、障害者手帳の有無とその種類・等級、難病名、電話番号、希望する教室名
※申込は一人3教室まで
申込み先生駒市福祉センター
〒630ー0221 さつき台2丁目6ー1
☎73ー0700 FAX73ー0294
※月曜日の休館日
を除く

令和3年度 福祉センターの各種教室一覧

権利擁護支援セミナーを開催しました。

2021-03-17
権利擁護支援セミナーを開催しました。
 令和3年2月28日(日)、生駒市コミュニティセンターにて、権利擁護支援セミナー「人生100年時代をあなたらしく!~老後を安心して暮らすために~」を開催しました。当日は、事前にお申込みいただきました市民のかたにご参加をいただき、また共催各団体の多大なるご協力のもと無事に終えることができました。

 第1部は『成年後見制度(法定後見)について』、奈良県社会福祉士会より社会福祉士の楢井先生にお話をいただきました。制度の説明だけに留まらず、本人意思の尊重と本人保護のジレンマについて会場の皆様に問いかけ考えていただきながら、意思決定支援についても触れる内容でした。
 引き続き『家族信託について』、リーガルサポート奈良支部より司法書士の平方先生にお話をいただきました。文字どおり、信頼できる家族などに信じて託す「家族(民事)信託」について、さまざまなスキームを駆使して、法定後見制度では積極的に行われていない資産運用・承継についての事例など多彩な内容でした。

 第2部は、奈良弁護士会より弁護士の佐々木先生に制度の活用方法や組み合わせなどについてお話をいただき、具体的事例を交えたわかり易い説明内容でした。
 また、本セミナーの最後に「事例は参考にしていただきたいが、やはり個別具体的なことは一度ご相談を!」という優しいお言葉もいただきました。成年後見制度等についてご質問やご相談などございましたら、当生駒市権利擁護支援センターを含め、各団体にご連絡いただければと思います。


  本セミナーが市民の皆様の老後を安心して過ごす一助となれば幸いです。

手話奉仕員養成講座【基礎編】 開講のお知らせ

2021-03-01
注目
手話奉仕員養成講座【基礎編】
▶対象者
 市内に住むか市内に通勤・通学している人で、入門編を修了している人。

▶とき・ところ
 令和3年4月17日~令和3年9月25日 
 毎週土曜日 午前10時~正午(全24回・但、午前午後で2講座する日が3日有り。)
 生駒市福祉センター(生駒駅/東生駒駅より無料送迎バスあり)

▶内容
 入門編で学んだ手話をスキルアップさせ、聴覚障がい者とスムーズに日常会話ができるようになることを目標にします。

▶定員
 14人(抽選制)
 定員を超えた場合は、前年度の入門編修了者を優先します。

▶費用
 無料(テキストがない人は、別途3,300円)

▶申込み・問合せ
 電話・FAX・はがき・メールで郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・講座受講歴をあきらかにして、3月24日(水)までに福祉センターまで

 生駒市福祉センター
 〒630ー0221 生駒市さつき台2ー6-1
 TEL 0743ー73-0700 FAX 73ー0294
 メール fukusi-center@kcn.jp

令和2年度 第1回実務者連絡会

2021-02-12
実務者連絡会を開催しました。
 令和3年1月19日(火)、13時30分から生駒市権利擁護支援センターにて、令和2年度1回目となる実務者連絡会を開催しました。リーガルサポート奈良支部の平方貴之司法書士より、「親亡き後の問題とその対策」についてご講義頂きました。

 コロナ禍ではありますが、検温や消毒、ソーシャルディスタンスを保つことの出来る配置などの対策を行い、地域関係機関より10名の参加者と権利擁護支援センターの職員6名で一緒に学ぶことができました。

 親亡き後の問題は「親亡き後」を親が生きている間に考えておくことが大切であることを確認し、親が亡くなった後にどういったことが問題となるのか、その対策にはどのようなものがあるのかなどを教えて頂きました。
 一概に「親亡き後」と言ってもその人その人で抱えている問題や心身的な状況、障がいの種類も異なります。先生からは事例も含めながら「親亡き後」にどのような問題が生じるか、またその対策として成年後見制度、任意後見制度、家族信託でどのようなサポートができるのか比較しながら説明して頂くことで、3つの制度がどのようなかたに必要になってくるのか考えることができました。
 参加者からは、特に家族信託についてはあまり知られていなかったので、とても勉強になったと感想を頂きました。
 私たち福祉関係者が制度について学ぶことで、地域の困っているかたを適切な制度へつなぐことができると感じました。

 来年度も生駒市内の福祉関係者のかたとの連携の場、学びの場として実務者連絡会の開催を考えておりますので、よろしくお願いします。

第30回 福祉センター祭のお知らせ

2021-02-01
注目
第30回 福祉センター祭のお知らせ
 福祉センターでは今年度、13種類の各種教室と2種類の短期教室を実施しています。
30回目を迎える今回のセンター祭は、教室の活動風景や成果発表を収めたムービー上映、参加者の作品展示など、教室の魅力が伝わるものになっています。ぜひお立ち寄りください。

▶とき
 令和3年3月4日(木)~6日(土) 10:00~15:30(6日は15:00まで)

▶ところ
 生駒市福祉センター

▶内容
 福祉センターが開催する教室活動の成果発表。
 作品展と活動風景のムービーを上映します。開催期間中、上映は各日2回ずつです。
 (①10:00~ ②13:30~)

▶問合せ
 福祉センター(☎73-0700・FAX73-0294)

■生駒駅・東生駒駅~福祉センターで無料バスを運行
行き(生駒駅発)
帰り(福祉センター発)
9:05
三井住友銀行前発
ー東生駒駅は、タクシー乗り場発。
 いずれも時間は5分後です。
12:15
9:35
12:45
12:30
15:40
13:00
16:20
 

※画像は過去の展示の様子です。展示内容は変更の可能性があります。
生駒市社会福祉協議会
〒630-0257 
奈良県生駒市元町
1丁目6番12号
(生駒セイセイビル内)
TEL:0743-75-0234

くらしとしごと
 支援センター
〒630-0257 
奈良県生駒市元町
1丁目6番12号
(生駒セイセイビル内)
TEL:0120-883-132

福祉センター  
〒630-0221 
奈良県生駒市さつき台2-6-1
TEL:73-0700

権利擁護支援センター
〒630-0221 
奈良県生駒市さつき台2-6-1
TEL:73-0780

デイサービスセンター幸楽
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1 
TEL:74-3333

生駒市社会福祉協議会
 地域包括支援センター
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1
TEL:73-7272

居宅介護支援事業所
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1
TEL:74-3328
TOPへ戻る