本文へ移動

くらしとしごと支援センター

おかねのこと、しごとのこと、どこに相談したらよいかわからない問題、相談する人がいない、といった悩みを抱え生活に困っているかたの相談窓口です。
●TEL 0120-883-132
●メール i-kurashi@kcn.jp
●LINE https://lin.ee/Tr3V93b (いこま市社協公式LINE)

新着情報

令和6年4月「いこま市まんま生き方応援所」をはじめます!

まんま生き方応援所

(令和6年度生活困窮者自立支援制度 就労準備支援事業)





こういったお悩みありませんか?

仕事が続かない・・
焦りはあるが、決められない、行動できない・・
もっと周囲に適応できるようにならなきゃ・・・
でも、こころの奥には「自分のまま生きていきたい」という願いがある・・
とても深遠なテーマで、一朝一夕で叶うものではないのかもしれませんが、
「自分のまんま生きていきたい」というあなたを、
こころ、しごと、おかねの専門家が、
じっくりとお話を聞いて応援する場が、まんま生き方応援所です。




 

①対象のかた

-現在就労しておらず自分の生き方を模索中のかた

-仕事が長く続かずどうしたらよいかわからないかた

-ブランクが長引き自信を失っておられるかた     

など

 

②プログラム内容

各種専門家によるカウンセリング  約50分/回   

こころ-公認心理師

しごと-キャリアカウンセラー

おかね-ファイナンシャルプランナー



※こう書くとかまえてしまうかもしれませんが、

「定期的に外に出るきっかけにちょっと話をしにいってみようかな?」

というご参加でも大丈夫です。

 


③例えばこんな参加のしかた

・1ヶ月プラン(各専門家と1回ずつカウンセリング)

・2ヶ月プラン(各専門家と2回ずつカウンセリング)

・3ヶ月プラン(各専門家と3回ずつカウンセリング)

・気ままに参加プラン

※あくまで参加方法の1例で、状況にあわせてプランを考えます。

 



④日時

予約状況により日程を調整いたします。


 
令和6年度 いこま市まんま生き方応援所 専門家予定
時間は13:30~16:30の間で要予約
 キャリアカウンセラー公認心理師ファイナンシャルプランナー
4月4/4(木)4/12(金)4/17(水)
5月5/2(木)5/10(金)5/15(水)
6月6/13(木)6/28(金)6/19(水)
7月7/4(木)7/12(金)7/17(水)
8月8/1(木)8/9(金)8/14(水)
9月9/5(木)9/13(金)9/18(水)
10月10/3(木)10/11(金)10/16(水)
11月11/7(木)11/15(金)11/20(水)
12月12/5(木)12/13(金)12/18(水)
1月1/16(木)1/24(金)1/29(水)
2月2/13(木)2/21(金)2/26(水)
3月3/6(木)3/14(金)3/26(水)

 




⑤場所

●公認心理師

生駒市くらしとしごと支援センター相談室

(生駒市元町1-6-12生駒セイセイビル4F)


●キャリアカウンセラー、ファイナンシャルプランナー

ごっちゃ☆ばぁ

(生駒市本町7−11宝山ビル202)

 



⑥参加方法

まずはLINEか電話にてご連絡ください

          ↓

ご面談にて参加プランづくりをいたします

          ↓

参加プランで決まった日時場所でカウンセリングにご参加ください



まずはお気軽にお問合せください。
(いこま市社協公式LINE)

TEL 0120-883-132 (生駒市くらしとしごと支援センター)

















生活にお困りの方への支援について

生活にお困りの方の相談窓口及び支援についてご紹介します。
一人で悩まず、まずは当センターにご相談ください。

厚労省ホームページ 

くらしとしごと支援センターでは〜

自立相談支援事業

経済的に困っているかたや、就労による生活再建を目指しているかたの相談を受付け、課題を整理しながら、自立に向けて関係機関と連携し、支援していく相談窓口です。
困りごとをじっくりとお聴きし、どのような支援が必要かを相談者と一緒に具体的な支援計画を作成します。お気持ちに寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

家計改善支援事業

「毎月の生活費が回らず、借金をしてしまう」など、多重債務や税金の滞納などでお困りがある方に、家計の収支を一緒に整理しながら家計の改善を一緒に考える支援をしています。
奈良県司法書士会と連携し、毎月1回「無料家計相談会」を開催しています。

就労準備支援事業

「仕事を辞めてから時間が経ってしまった。」「仕事に就く自信がない。不安だ。」「仕事をした経験があまりない」など、一般就労に向けた日常生活自立・社会自立・就労自立のためのステップアップ訓練をおこないます。

住居確保給付金

離職等や個人の理由によらない減収により、経済的に困窮し住まいを失った又は失う恐れのある方を対象に就労に向けた活動をすることを条件に、家賃相当額を給付します。
ご利用には支給要件がありますので、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

対象となる方

生活保護を受けていない方で、生活に困っていて、最低限度の生活を維持することができなくなる恐れのある方です。経済的な問題で生活に困っている方、長く失業している方、ひきこもりやニートで悩んでいる方、働いた経験がなく不安な方など、これまで制度のはざまで支援を受けられなかった複合的な課題を抱えた方にも対応しています。

窓口

事業所
生駒市くらしとしごと支援センター
曜日
月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
時間
9時~17時
住所
生駒市元町1丁目6-12
フリーダイヤル
0120-883-132
生駒市社会福祉協議会
〒630-0257 
奈良県生駒市元町
1丁目6番12号
(生駒セイセイビル内)
TEL:0743-75-0234

くらしとしごと
 支援センター
〒630-0257 
奈良県生駒市元町
1丁目6番12号
(生駒セイセイビル内)
TEL:0120-883-132

福祉センター  
〒630-0221 
奈良県生駒市さつき台2-6-1
TEL:73-0700

権利擁護支援センター
〒630-0221 
奈良県生駒市さつき台2-6-1
TEL:73-0780

デイサービスセンター幸楽
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1 
TEL:74-3333

生駒市社会福祉協議会
 地域包括支援センター
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1
TEL:73-7272

居宅介護支援事業所
〒630-0245 
奈良県生駒市北新町3-1
TEL:74-3328
TOPへ戻る